おちついて

まずは、先々のことを心配しすぎないように

おちついて 今の現実を

私は、今、ここにいるを感じて

意識して 

いまを生きること 

今の積み重ねが 人生になることを意識して